中村 季世
中村 季世

これが私の仕事

私たちの「楽しい」は、子どもたちの「楽しい」へ。
コスモス認定子ども園では、 保護者の産休明けの2ヶ月から小学校就学前のお子様をお預かりし、 
子ども達の成長・発達をサポートする役割や、 子ども達を取り巻く環境をより良いものへと作り上げていく 
役割があります。子ども達の成長に必要な体験や遊びがたくさんできるよう、職員同士、 
連携を取りながら日々保育をおこなっています。 
(お誕生日会や遠足はもちろん、商店街へのお買い物やクッキング、サッカー教室や 
造形ワークショップへの参加など、子ども達に大人気な活動も盛りだくさんです!) 
大切なのは、子どもと一緒に私たち保育士も楽しむこと! 
保育士が笑顔になれば、子どもももっと楽しくなる。 子どもが笑顔になれば、私たちもさらに元気をもらえる素敵な仕事です!

 

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

子どもたちの成長の瞬間に立ち会える。
例えば乳児クラスなら初めての寝返りの瞬間、一歩が出た瞬間に立ち会えること。 
幼児クラスでは、自分の思いを伝えることのできた瞬間、友だちを思いやれた瞬間など、

情緒の成長に立ち会えることもあります。 
一つひとつの瞬間に、保育士同士や保護者の方と共に喜び合うことができる時が一番喜びを感じ、とてもやりがいを感じます。 
クラスの運営に悩んだり、子ども達に私たちの気持ちがなかなか伝わらず落ち込むこともありますが、 
親身になって相談にのって下さる先輩方のアドバイスを受け、自信と楽しさを取り戻し、 
笑顔でまた子ども達の前に立つことができています。 
子どもと共に、自分自身もずっと成長していける素敵な職業だと思っています!

 

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

実習中に感じた、園の雰囲気に惹かれました。
資格を生かしたいと職場を探していく中で、様々な園で実習を体験しました。 
園ごとで保育方針や内容は様々で、たくさんの保育の仕方がありました。 
中でも、自分自身が就職し、働いていくことを想像したときコスモスなら楽しそう!というビジョンが見えたことが 
大きかったように思います。 
そしてもう一つ重要なポイントだったのが、職員(先生方)の雰囲気でした。 
自分がその中に身を置くとなれば、そこは外せない要素ですよね(笑)。 
コスモスは、実習生として園で仕事をしている私にも、「ありがとう」「助かるよ~」「上手だね~」と 
たくさん声をかけて下さり、先生方がいつも笑顔で溢れていた事が1番の決め手になりました!

 

これまでのキャリア

保育士:正規担任(9年間)→主任保育士(現職・今年で1年目)


この仕事のポイント

職種系統

商品企画・プランニング

仕事の中身

人の美容や健康を支える仕事

仕事のスタイル

ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事

仕事でかかわる人

一般消費者・利用者と接する仕事

仕事で身につくもの

将来独立を目指せる仕事

特に向いている性格

人前で話すことが得意な人向きの仕事


先輩からの就職活動アドバイス!

保育士を目指す皆さんへ

資格を取るための勉強中、得意・不得意なこともあり保育士に向いていない・・・と仕事をする前に諦めてしまわずに

まずは実際に子ども達の中で、楽しく過ごしてみましょう!きっと、こども達は「せんせい、だいすき!」と

駆け寄ってきてくれますよ!

就職活動として、まずはいろんな園に実習に行ってみてください。短期実習でも、その園の雰囲気を知ることができます。

その中で、「この園なら、楽しく仕事ができそう!」と思える園に、面接に行ってみてくださいね。